秋のお彼岸

0
    2008 秋のお彼岸錦木・櫨・女郎花・藤袴
    野茨・吾亦紅・矢羽根薄・玉簾
    honpouji * 客迎えの花(玄関) * 14:09 * comments(0) * - * - -

    桜二種

    0
      sakura啓翁ざくら・東海桜・さんしゅゆ・銀香梅・こでまり・雪柳
      honpouji * 客迎えの花(玄関) * 12:48 * comments(0) * - * - -

      寒牡丹

      0
        寒牡丹寒牡丹。。。が、今年も暖冬です。
        honpouji * 客迎えの花(玄関) * 15:03 * comments(0) * - * - -

        五葉松

        0
          五葉松干支のと並んで、、、五葉松藪柑子
          honpouji * 客迎えの花(玄関) * 20:56 * comments(0) * - * - -

          赤と黒

          0
            タイトルの赤と黒=スタンダールではありません、、、。
            赤松黒松・南天・蝋梅・踊り葉ボタン・ポンポン菊
            honpouji * 客迎えの花(玄関) * 14:53 * comments(0) * - * - -

            お正月の玄関の花

            0
              大王松(だいおうしょう)去年のお正月の花・・・
               優しい感じの女松(メマツ)

              今年の正月は・・・
               雄々しい雰囲気の
                大王松(だいおうしょう)

              こうして一対となるよう心憎い
              配慮で活けこみをして下さった
              のはふわりさん。

              大輪のカサブランカの影に
              隠れた白玉椿が、
              松の内を過ぎても
              盛んに咲いてくれそうなのが楽しみ
              です。。。

               
              honpouji * 客迎えの花(玄関) * 21:41 * comments(0) * - * - -

              秋の活けこみ

              0
                2006秋彼岸彼岸の頃、玄関には
                秋の野山が再現されました。
                活けこみはふわりさん。

                すすき、すずばら、
                雪柳、藤袴、
                そして何より
                女郎花(おみなえし)やウイキョウの
                鮮やかさに負けない、緑のイガグリ

                栗ご飯にするといいという方があるかと思えば
                焼き栗を進める方あり。。。

                「食べておいしいのは利平栗よ」との情報に調べてみると、
                天津甘栗と山栗の交配したもので味は大変美味とのこと。

                天高く野山が色づく季節はまた確かに食欲の秋でも
                ありました、、、。




                honpouji * 客迎えの花(玄関) * 21:39 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                桜色のグラデーション

                0
                  2006年春彼岸気象庁とウエザーニュース、
                  どちらの開花予報を信じればいいの?との
                  戸惑いも、とうとう靖国神社のソメイヨシノが
                  咲き、ひとまずの決着をみたようです。
                  今日は春の彼岸明け。
                  彼岸の入りの頃は、まだ2分咲きだった壺の
                  桜も一週間たち満開となりました、、、。

                  白っぽい吉野桜、桜色の濃い東海桜、
                  そして小ぶりの
                  彼岸桜と桜色のグラデーションが楽しい。
                  そして連翹が強さを、小手毬は玄関が開くたびに
                  風に揺らいで、春のやさしさを添えました。

                  近くの新江戸川公園の桜は、知らない間に2分咲き、
                  時々強い風に枝ごと揺れて、花の海原と呼びたいような
                  光景を見せてくれました、、、。
                  honpouji * 客迎えの花(玄関) * 16:00 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                  白梅(はくばい)

                  0
                    立春とは名ばかり、、、
                    と書き出す手紙の挨拶文が、
                    今日の日ほどぴったりな日も
                    ないのでは、と思うほど
                    冷たい風が終日吹きました。

                    春の神様はまだ目覚めたばかり
                    なのでしょう。。。

                    それでも盆栽の白梅は満開となりました。
                    紅梅より白梅のほうが香りが強く感じます。

                    平安時代ごろより、桜が春の花として多く
                    歌に詠まれるまでは、花と言えば梅を指した
                    ようです。

                    余寒のころ、他の花に先駆けて咲く梅には
                    「花の兄」との異称がとてもふさわしいと
                    感じます。。。



                    honpouji * 客迎えの花(玄関) * 22:22 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    寄せ植えの鉢

                    0
                      お正月の座敷の花今日は東京はお昼ころより雨空と
                      なってしまいました。
                      雨に濡れながら、お玄関の引き戸の前の、
                      石の台座でお客様をお迎えしたのは、
                      パップスさんのお正月の寄せ植えの鉢。

                      五葉松・夜梅(やばい)・竹のようにも
                      見立てられる小熊笹。
                      実が三つにはじけて、橙色の仮種皮が
                      現れたさまが愛らしい蔓梅擬(つるうめもどき)、
                      山橘とも呼ばれる、大実の藪柑子(やぶこうじ)、
                      そしてハクリュウと三角草(みすみそう)。
                      三角草は雪解けと共に咲くことから
                      雪割草(ゆきわりそう)の別称が、、、。

                      お正月の鉢植えのなかで、まだ開花していない
                      雪割草の一草が、早春への期待を一身に集めます。。。

                      honpouji * 客迎えの花(玄関) * 21:36 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ