<< 紅梅(こうばい) | main | 柳に水仙 >>

白梅(はくばい)

0
    立春とは名ばかり、、、
    と書き出す手紙の挨拶文が、
    今日の日ほどぴったりな日も
    ないのでは、と思うほど
    冷たい風が終日吹きました。

    春の神様はまだ目覚めたばかり
    なのでしょう。。。

    それでも盆栽の白梅は満開となりました。
    紅梅より白梅のほうが香りが強く感じます。

    平安時代ごろより、桜が春の花として多く
    歌に詠まれるまでは、花と言えば梅を指した
    ようです。

    余寒のころ、他の花に先駆けて咲く梅には
    「花の兄」との異称がとてもふさわしいと
    感じます。。。



    honpouji * 客迎えの花(玄関) * 22:22 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ