<< 桜色のグラデーション | main | 呈茶席の床の花 >>

埼玉の椿樹園さん

0
    椿樹園さんのつばき呈茶席の庭に、少しお花が寂しい
    気がして、今月の14日に
    埼玉の椿樹園さんを尋ねました。

    椿樹園の主人・吉沢さんに、
    椿が咲かない旨告げると、
    「地植えした去年の鉢は、
     今年は咲かないよ」
    「えっ、そうなんですか?」

    「ところで、安達とう子さんが亡くなったね、、、。」
    「えっ!本当ですか?」

    その日は新聞も見ず、椿のことだけを頭に、訪れた
    椿樹園さんで、思いもよらない訃報を聞くことになりました。

    安達とう子さんと言えば「椿」のひと、その人の訃報を
    椿樹園のご主人から伺うことになるとは、、、。

    花が咲かないと寂しがるのを見て、吉沢さんは
    地植えの椿をバサバサとたくさん切って下さいました。
    画像の椿はすべて椿樹園さんの地植えのもの。

    椿に魅せられた人の情熱に思いを寄せて、、、。

    honpouji * 花の臺をめぐって * 23:01 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ