<< 鎌柄(かまつか)の花 | main | 海老根(えびね) >>

菖蒲(あやめ)

0
    あやめ菖蒲と書いて
    あやめと読ます、
    菖蒲と書いて
    しょうぶと読ます、
    アヤメ科アヤメ属の花は
    数種類、と
    この三つの要素が重なって
    あやめ、杜若、花菖蒲
    そして
    サトイモ科の菖蒲(しょうぶ)と
    その区別に頭を悩ませる季節がやってきました。

    今日、端午の節句に厄払いに使う
    菖蒲(しょうぶ)を、あやめと呼ぶのは、
    万葉集以来と言いますから、
    混乱の元はかなり以前からと言えそう。。。
    菖蒲湯にするサトイモ科の菖蒲(しょうぶ)
    には、きれいな花はつかないと言っても
    いいかと思います。

    外花被片(垂れ下がった花びら)の
    根元に、網目状の模様が見られたら
    あやめとみて間違いはないようです、、、。
    honpouji * 茶花・山野草 * 14:19 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ