<< 都忘れ(みやこわすれ) | main | 椿 天人松島 >>

海芋(かいう)

0
    毎月第二と第四木曜日は
    お茶のお教室の日。
    第二木曜日の昨日は、
    お茶のお教室は初風炉(しょぶろ)でした。。。

    主菓子は一幸庵の粽(ちまき)、
    床の花は初風炉に相応しく、さわやかな白の海芋(かいう)。

    南アフリカ原産の洋花ですが、
    お花のようにも見える、ユニークな形の苞(ほう)の白と、
    茎や葉のみどりの対比がお茶席に清清しさをもたらしてくれます。

    さてこれから半年、夏の暑さにも耐えて
    お稽古を続けるしなやかで強い心を磨くことを
    床のお花に密かに誓います。。。

    かいう
    honpouji * 茶花diaiy * 23:37 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    パップスさん、コメントを有り難うございます。
    (さきほど返信コメントを書いたのですが、うまくエントリーされなかったかもしれないので、ひつこくもう一度、返信
    コメントを書いていたりします。。。)

    しかしこの時期、お庭はかなり花物が少なく少し寂しい
    です。もちろん新緑は冴えていますが、、、。

    その代わりといっては何ですが、こうもりが庭石の上を
    ゆっくり歩いているのを観察できたり、
    かわせみも何度も見かけました。
    またカエルもおそろしいほどの数が孵りました。


    乙女ゆりが意外と開花時期が長いことも知りました。
    また画像を載せますので、ご覧くださいね。ではまた。
    Comment by 白椿 @ 2006/05/20 11:26 PM
    改めまして・・・
    切花で見かけるカラーも「海芋(かいう)」と呼ばれると、まるで日本の湿原に自生している花のように感じます。
    みずみずしい苞の白色が、よけいにそう感じさせるのかもしれません。

    名残の天人松島もけなげでかわいらしいです。
    Comment by pappus @ 2006/05/19 12:22 AM
    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ