<< 酔芙蓉(すいふよう) | main | 秋明菊(しゅうめいぎく) >>

八重(やえ)の面高(おもだか)

0
    八重の面高(おもだか)秋明菊(しゅうめいぎく)が
    咲き、盛夏には象牙色だった
    七竈(ななかまど)の実が
    びわ色になっています。

    季節は確実に移っている
    のですが、今日の東京は
    日中には30℃となり、
    蒸し暑くなりました。。。

    傍らにオモダカに特徴的な
    矢じり形の葉
    見当たらなければ、
    とてもオモダカとは知れない、
    八重咲きの面高(おもだか)。

    丸い珠のような様子が愛らしい白い花は、
    夏の間を通してずっと元気でした。

    そしてお隣に咲くミソハギと共に
    今日のような残暑の厳しい日のほうが
    さらにご機嫌がいいようです、、、。








    honpouji * 花の臺をめぐって * 13:32 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ