<< 吹雪白玉(ふぶきしらたま) | main | 池内美術さんの月釜 >>

ハランのオアシス

0
    玄関の花 補正版今日の玄関のお花は、
    ハランでオアシスを撒いた
    ふわりさんのアレンジメント。
    バラ(メタリア、パープル)・
    マム(アナスタシア、セイボーグ)・
    ガーベラ(チョコ)・あせび・カーネーション
    黒ひえ・ワックスフラワー・スキミア・
    ビバーナムティナス

    アレンジメントを載せたのは、
    お土産で頂いたタイのお皿。
    アレンジメントとよくマッチして。。。
    honpouji * 客迎えの花(玄関) * 13:20 * comments(3) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    白椿さま
      ブログのコメントで眞紀子さまが白椿さまでいらした事を知りました。  とことん研究なさる意欲には吃驚致します。  ベンチャロンは五色という意味だとは知っていましたがサンスクリット語であることは今教えて頂きました。
    近いうちに純代さんと三人でお茶でもご一緒してゆっくりお話したいと思います。 純代さんも美しいものがお好きです。  ではお目にかかれますのを楽しみにしています。
                      明子
    Comment by 藤原 @ 2006/06/11 5:22 PM
    明子おば様、

    小さな小さな記事にコメントをお寄せ頂きどうも
    有り難うございました。
    ブログへのコメントって勝手が違い、いまだに白椿こと
    私めも失敗したりしております、、、。

    ところで頂いたお皿は、そうそうベンチャロン焼きという
    のでしたね。

    ネットで調べると、ベンチャロン(ベンジャロン)は古代
    サンスクリット語でベンジャとロングという言葉の組み合わせで、五色あるいは多色を意味する言葉だそうですね。

    改めて頂いたお皿を見ますと、ベースになっている金色を
    合わせると7色ぐらいが使われているようです。

    またずいぶんしっかりした質感だなと思っていたのですが、
    素焼きした上に彩色したものを、もう一度焼く色絵磁器と
    いう技法のようです。

    記事にも書きましたが、あのお皿のうえに載っている
    アレンジメントは、ふわりさんというプロの方の作品
    です。

    他にはフルーツを載せたり、きっと素敵だろうと
    思っていますのは、フローテイングのアロマキャンドルを
    浮かべるという使い方でいつかやってみたいと思っています。。。

    またそんな写真が撮れましたら送らせて頂きますね。

    コメントをお寄せ頂き、どうも有り難うございました。
    Comment by 白椿 @ 2006/06/11 4:28 PM
    眞紀子さま
      見事に活けられたお花のお写真を感嘆の声をあげながら
    拝見しています。  豊かな感性の持ち主でいらっしゃるのですね。  タイのお皿もこのように生かして頂き、遙々やって来たベンチャロンの陶器も日本での活躍の場を得て喜んでいると思います。  本当に有難うございます。  益々豊かなご生活をお送りになられます事をお祈りいたし、私共もお相伴させていただけますようお願い致します。藤原明子
    Comment by 藤原明子 @ 2006/06/11 11:56 AM
    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ