お茶のお教室・床の花

0
    大神楽今年の歳暮の釜の花は、
    蝋月(十二月)に咲くからとも、また、
    花が蝋細工のようだからともいわれる
    蝋梅(ろうばい)の枝。
    根締の椿は大神楽
    大神楽は意外と早咲きで、晩秋には
    一番花が咲き、年末からお正月にかけても咲く、牡丹咲きとも獅子咲きともいわれる
    華麗な椿。
    来年の初釜の花は、やはり大神楽にしようか。。。
    honpouji * 茶花diaiy * 21:22 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    お茶のお教室・床の花

    0
      毎月第二と第四木曜日は、
      お茶のお教室の日。
      今月八日(木)の、床の花は、
      日向水木の照り葉と
      椿のつたの細道。
      宮崎県の日向に自生することから
      名前が由来した、日向水木の照り葉が、
      こんなに味のあることを発見したのは
      今冬の収穫。。。

      花入れは萩の耳付き。

      お茶のお教室の床の花は、毎回、
      お教室講師の長谷川先生が活けられます。
      honpouji * 茶花diaiy * 20:14 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
      このページの先頭へ