菖蒲(あやめ)

0
    あやめ菖蒲と書いて
    あやめと読ます、
    菖蒲と書いて
    しょうぶと読ます、
    アヤメ科アヤメ属の花は
    数種類、と
    この三つの要素が重なって
    あやめ、杜若、花菖蒲
    そして
    サトイモ科の菖蒲(しょうぶ)と
    その区別に頭を悩ませる季節がやってきました。

    今日、端午の節句に厄払いに使う
    菖蒲(しょうぶ)を、あやめと呼ぶのは、
    万葉集以来と言いますから、
    混乱の元はかなり以前からと言えそう。。。
    菖蒲湯にするサトイモ科の菖蒲(しょうぶ)
    には、きれいな花はつかないと言っても
    いいかと思います。

    外花被片(垂れ下がった花びら)の
    根元に、網目状の模様が見られたら
    あやめとみて間違いはないようです、、、。
    honpouji * 茶花・山野草 * 14:19 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    鎌柄(かまつか)の花

    0
      鎌柄の花秋に真っ赤な実をつけて
      目を楽しませてくれる
      鎌柄 (かまつか)は、
      また晩春から初夏にかけて、
      白い可憐な花をつけて楽しませてくれます。

      こんなに可憐な花を咲かせるのに、
      以外にも名前の由来は、
      材質が大変丈夫なので
      鎌の柄や洋傘の柄に使われた
      ためとか。。。

      今年の秋に、真っ赤な実を
      つけた鎌柄を目にするのが
      今から楽しみでもあります、、、。


      honpouji * 茶花・山野草 * 16:46 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      紅花常盤満作(ときわまんさく)

      0
        紅花常盤万作満作(まんさく)というと、
        どちらかといえば
        落葉の花木というイメージが強いですが、
        満作の中にも常緑のものが
        あることを知ったのは、
        画像の紅花常盤満作から。


        程よい明るさのピンク色が、控えめながらも
        輝くような春の喜びを伝えてくれます、、、。
        (撮影日:4月14日)
        honpouji * 茶花・山野草 * 23:35 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        椿 月光(がっこう)

        0
          椿・月光(がっこう)濃紅色の花びらに、中心の葯の白の
          コントラストが鮮やかな、
          唐子咲きの椿・月光(がつこう)。

          朴半(ぼくはん)、との呼び名より、関西風に月の光
          と書いて、「がっこう」と呼ぶほうが好きです。

          椿で有名な京都の霊鑑寺さんで、
          日光(じっこう)椿と月光(がっこう)椿を
          見比べた日のことはよく記憶しています。
          どちらが日光でどちらが月光だか、
          記憶しようと一生懸命になりました。

          今はどちらの椿も庭に植え、
          夜の庭に咲くこの椿を見て、
          ひとり、名前の由来に頷いております、、、。
          honpouji * 茶花・山野草 * 10:27 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          寒菊(かんぎく)

          0
            寒菊秋菊が終わって気温が下がり、
            日照時間も短くなった頃、
            つまり寒くなったころに咲くので
            寒菊の名があります。
            もともとは秋咲きの小菊を改良した
            もので、花付きも多くはないし、
            丈も短いものです。

            ところが霜にあたると寒菊は変身します。
            葉っぱが先のほうから微妙に赤く色づいて、
            なんともいえない風情が出ます。

            お茶席では、葉の緑や花でなく、
            霜に遭った寒菊の葉を楽しむと
            いうシックな鑑賞の仕方をします。。。
            honpouji * 茶花・山野草 * 22:28 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            南天(なんてん)

            0
              気象庁は、「今年は暖冬」との三ヶ月予想を
              大幅に修正することを検討中とか、、、。
              今日は庭に降りた霜が、一日中凍って
              いました。

              こんな寒い折、真っ赤な実を鈴なりに
              つけている南天を見ると嬉しくなります。
              5、6月ごろに白い花を咲かせる南天は、
              空梅雨で、あまり花に雨が当らないでいると
              実つきが良くなるとのこと、南天の実に
              とっては今年の梅雨は好条件だったようです。

              「難を転ずる」から「南天」となった、
              との名前のいわれからも、おめでたい木と
              して親しまれています。。。
              honpouji * 茶花・山野草 * 21:15 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              大文字草(だいもんじそう)

              0
                ダイモンジソウ秋の花としてご紹介したこともある
                大文字草
                (ご紹介したのは切り込み弁の
                濃紅色のもの)

                今年は、切り込み弁ではないですが、
                やはり濃紅色の大文字草が、
                12月になっても元気に咲いています。

                大文字草の花とよく似た仲間に、
                人字草(じんじそう)があり、こちらは
                長い花弁が「人」の字に見えることから
                名前の由来があります。

                同じユキノシタ科ユキノシタ属、
                人間で言えば、
                よく似た従兄弟どうし(あるいは兄弟?)と
                いったところでしょうか。。。
                honpouji * 茶花・山野草 * 21:46 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                絞り初嵐(しぼりはつあらし)

                0
                  椿の一種、絞り初嵐も、一番花は
                  十一月初めでした。
                  画像では分かりにくいですが、
                  白地に紅色の吹掛け絞りが入ります。
                  そして樹は立性で、花に入る絞りの
                  控えめさと立ち姿の綺麗さが見所です。
                  背筋の伸びた上品な女性といった感じで
                  しょうか。
                  お花は黙って諭してくれます。。。
                  honpouji * 茶花・山野草 * 21:29 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                  吹雪白玉(ふぶきしらたま)

                  0
                    今年、早咲きで有名な、
                    加賀百万石の名花・西王母と
                    その早咲きを競ったのは、吹雪白玉でした。

                    画像は今月初めの頃のもの。

                    白玉の特色である、肉厚の立派な葉、
                    花は、白地に紅色の吹き掛け絞りが入る
                    一重の椀咲きで、
                    ほのかに香りがあるとのこと。

                    今膨らんでいる蕾が開いたら、忘れず
                    香りも受け取ろう。

                    香りはお花のたましいだから。。。
                    honpouji * 茶花・山野草 * 21:24 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    錦木(にしきぎ)

                    0
                      いま庭では、木々たちが
                      紅葉比べの真っ最中。。。
                      楓やはぜと競い合って、
                      一歩も引けをとらないのは錦木(にしきぎ)。
                      その名に恥じない美しい照り葉です。

                      錦木の特徴は、秋の紅葉の美しさと、
                      枝にある板状の翼。
                      枝に翼のある木という話だけから、
                      エンジェルの羽のような翼を想像し、
                      どんな木だろうと不思議に思ったことが
                      思い出されます。
                      honpouji * 茶花・山野草 * 21:00 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ